若松かねしげ[新着情報]

2014年11月17日

メルマガvol.67 結党50年、そして衆院選大勝利で次の50年スタートを

皆様、こんにちは。若松かねしげです。

本日、東京プリンスホテルで、「公明党結党50周年記念 感謝のつどい」が開催されます。
50年前の今日、「日本の柱 公明党」、「大衆福祉の公明党」をスローガンに公明党は結成されました。
この50年間、党員支持者の皆様には、いつも真心のひたむきなご支援を賜り、昨年7月の参院選比例区では、初めて公明党は比較第2党となりました。そして現在、約3千人の国会、地方議員のネットワークをもつ政党として、日本の政治になくてはならない政党の地位を築くことができました。
私もこの歴史的な日に、参議院議員として再び国政で働くことができるのも、皆様の永年にわたるご支援の賜物であり、衷心より厚く御礼申し上げます。

今夜のつどいには、外交日程を終え帰国したばかりの安倍総理大臣も出席する予定です。明日にも総理の専権事項である解散総選挙の意向が示されます。アベノミクスによるプラス効果がさまざまな分野で顕在化してきましたが、本年4月の消費税増税を上回る賃金の上昇、中小企業の経営改善には至っていません。

自民・民主・公明3党が2年前に成立させた「税と社会保障の一体改革」は必ず成就させなければなりません。
このため、少子高齢社会に対応する施策遂行の財源となる消費税10%引き上げは、避けて通れない課題です。
しかし、アベノミクス最大の目標であるデフレ脱却が完成しないと、経済は収縮し続け、消費税増税によってかえって日本全体の税収減につながる可能性が強い現状があります。
実際、橋本政権下で1997年実施した消費税5%への増税以降、日本はデフレ経済に入ってしまいました。

この歴史の失敗を繰り返してはなりません。
アベノミクスを成し遂げ、デフレ脱却を果たし、賃金上昇と中小企業の経営改善を実現するため、消費税増税を2017年3月まで延期することを国民の皆様にご理解いただくことが、今回の解散総選挙の意義と考えます。
党員支持者の皆様には、大きなご負担をおかけいたしますが、何卒、ご理解を賜り、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

公明党は常に現場主義です。
私は昨日も浜田昌良復興副大臣と、郡山市内の仮設住宅にお住まいの避難住民の方々と懇談させていただき、その場で出された課題要望を、その直後にお会いした宮本皓一富岡町長にお伝えし、意見を交わしました。

また、懇談会前日の16日朝は、20年前から参加してきた上尾シティマラソン大会5キロの部を26分59秒で完走(50歳代130人中37位)。4月に行われた郡山マラソンより10秒短縮し、2年ぶりの26分台となり体力万全も確認できました。
想定される衆議院総選挙の投開票日(12月14日)まで今日から28日間、一気呵成、全力で走り抜いてまいります!

-----------------------------------------
▼メルマガ登録はこちらから
https://www.network-wakamatsu.com/mailmagazine.html

▼最新情報は若松かねしげフェイスブックページで
https://www.facebook.com/wakamatsukaneshige

▼若松かねしげホームページ
https://www.network-wakamatsu.com/

※別途、通信料が発生する場合があります。契約内容をご確認くださいますようお願いいたします。

若松かねしげ[最新ニュース]

一覧を見る
2018年05月07日 若松かねしげ元気アップレポート 2017年末特集号
2018年04月08日 メルマガvol.110 明日、TV中継付決算委員会で質疑に立ちます 
2018年03月11日 メルマガvol.109 東日本大震災7年、復興加速化に新たな決意で
2018年01月22日 メルマガvol.108 本日、通常国会召集 予算・税制・法案の公明党の主張紹介
2017年12月28日 メルマガvol.107 選挙続きの一年間、本当にありがとうございました
2017年10月24日 メルマガvol.106 公明29議席 政権に信任
2017年10月10日 メルマガvol.105 衆議院総選挙がスタート、断固大勝利を!
2017年09月22日 メルマガvol.104 衆院選へ!公明党3つのポイント 
2017年09月11日 メルマガvol.103 秋の臨時国会と衆院選常在戦場へ
2017年08月01日 2017年夏季の活動報告をアップいたしました
連絡先/地図 プライバシーポリシー copyright 2013 kaneshige wakamatsu office