若松かねしげ[新着情報]

2015年04月28日

メルマガvol.80 統一地方選の御礼と新たな挑戦

みなさん、おはようございます。若松かねしげです。
「地方創生」の担い手を選ぶ重要な選挙として位置づけられた地方統一選挙において、公明党は、前半戦の大勝利に引き続き、後半戦でも大勝利することができました。
地方統一選全体で、公明党の候補者1,593人のうち1,589人が当選することができました。
お忙しい中、献身的なご支援をいただいた党員、支持者のみなさまに衷心より厚く御礼申し上げます。

今回当選した議員を含め、公明党の国会議員、地方議員がしっかりと連携して、住民のみなさまの声を国政に届け、政策として実現するネットワークを最大限に活用して地方創生のために全力で働いてまいります。

現在、私は、同僚議員らの協力を得ながら『福島再エネ100%イノベーション―原子力社会から水素社会へ―』という拙著を5月中旬に出版するために、準備を進めております。
福島県は、2040年頃を目標に県内エネルギー需要の100%相当以上を再生可能エネルギーで生み出すという高い目標を掲げています。その実現のために、何が必要か、問題点とその解決を探ろうという大きな試みになります。

これまでの原子力に頼るエネルギー政策を早期に終わらせ、再エネ100%を実現するためには、それに変わる持続可能で安心、安全なエネギーの確立が不可欠となります。
そこで、水素の活用が重要となり、その水素を化石燃料に頼ることなく、再生可能エネルギーで生み出す必要があります。
拙著を通して、福島を再エネ先駆けの地とし、それを全国へ普及させるための一提言をしたいと思います。

以下、目次を紹介します。

第1章 福島県再生可能エネルギー100%
1.福島県のエネルギーの現状
2.再エネ100%目標設定

第2章 福島再エネ100%イノベーション
1.けずる(省)
2.ふやす(創)
3.ためる(蓄)

第3章 再エネ先駆けの地福島から水素社会の実現に向けて
1.地域別再エネ戦略
2.再生可能エネルギー先駆けの地「ふくしま」をめざして
3.水素社会形成推進基本法の制定に向けて


 福島、宮城、岩手被災3県の選挙はこれからとなります。
被災地の議員としっかり連携し、原子力社会から水素社会へ転換する政策を実現し、一層の復興加速化のために全力で取り組んでまいります。
被災3県の選挙戦にも引き続きのご支援を賜りますようお願いいたします。

-----------------------------------------
▼メルマガ登録はこちらから
https://www.network-wakamatsu.com/mailmagazine.html

▼最新情報は若松かねしげフェイスブックページで
https://www.facebook.com/wakamatsukaneshige

▼若松かねしげホームページ
https://www.network-wakamatsu.com/

※別途、通信料が発生する場合があります。契約内容をご確認くださいますようお願いいたします。

若松かねしげ[最新ニュース]

一覧を見る
2018年07月21日 メルマガvol.113 通常国会閉会と参議院議員選挙への決意
2018年07月03日 メルマガvol.112 明年参議院選公認予定候補の御礼と決意のご挨拶
2018年06月14日 メルマガvol.111 成年年齢引下げに関する民法改正に尽力
2018年05月07日 若松かねしげ元気アップレポート 2017年末特集号
2018年04月08日 メルマガvol.110 明日、TV中継付決算委員会で質疑に立ちます 
2018年03月11日 メルマガvol.109 東日本大震災7年、復興加速化に新たな決意で
2018年02月06日 2017年冬季の活動報告をアップいたしました
2018年01月22日 メルマガvol.108 本日、通常国会召集 予算・税制・法案の公明党の主張紹介
2017年12月28日 メルマガvol.107 選挙続きの一年間、本当にありがとうございました
2017年10月24日 メルマガvol.106 公明29議席 政権に信任
連絡先/地図 プライバシーポリシー copyright 2013 kaneshige wakamatsu office