若松かねしげ[新着情報]

2016年06月22日

メルマガvol.96 参議院選挙スタート―よこやま信一候補勝利に全力

みなさま、こんにちは。若松かねしげです。
いよいよ本日、参議院選挙が公示となりました。公明党7選挙区、比例区6名以上の完勝をめざして全力で戦ってまいります。

〔参院選公明党のスローガン〕
公明党は今回、「希望が、ゆきわたる国へ。」をスローガンに掲げ、経済再生、デフレ脱却をさらに進め、その実感を地方や中小企業、家計へと国の隅々まで届け、アベノミクスの成果が十分に及んでいないところに、希望を広げてまいります。

〔アベノミクスの成果と今後の取り組み〕
アベノミクスによって、国と地方の税収は大きく増加しました。その成果を活用し、社会保障の充実、保育や介護の基盤整備、若者・女性の活躍に向けた取り組みを加速させます。庶民・大衆に根ざした公明党には、「小さな声を聞く力」があります。その声を政策として実現する国と地方のネットワークがあります。こうした持ち味のある公明党が連立政権にいればこそ、政治を安定させることができます。

〔自公政権か民進、共産野合か〕
昨日の党首討論では、参院選で共闘する民進、共産両党の間で、将来の政権構想をめぐり、深い溝があることが改めて浮き彫りとなりました。
民主党の岡田代表は、「今、共産党と連立政権を組むことは、理念、政策が違う以上は無理」と断言したのに対し、共産党の志位委員長は、「野党の連立政権について提案している。ただこれは合意がない。合意がなくても、参院選の障害にしてはならない」と強弁するなど、両党首間の認識の違いが鮮明となりました。
野党共闘といっても所詮は選挙目当ての“野合”。こんな勢力が参議院で多数を占めれば、政治の混乱は間違いありません。

〔よこやま信一候補はじめ比例区6名以上、選挙区7名完勝に全力〕
大変厳しい戦いを強いられている埼玉の「西田まこと」候補、兵庫の「伊藤たかえ」候補を含む7選挙区、よこやま信一候補をはじめとする比例区6名以上完勝のため、私は、選挙戦の18日間、東北・北海道を中心に全力で戦ってまいります。引き続き、よこやま信一さんと東日本大震災、原発事故からの福島復興、東北・北海道創生のために全力で働かせていただきますので、党員、支持者の皆様の最後までのお力添えを賜りますよう心からお願い申し上げます。

-------------------------------------------------
▼メルマガ登録はこちらから
https://www.network-wakamatsu.com/mailmagazine.html

▼最新情報は若松かねしげフェイスブックページで
https://www.facebook.com/wakamatsukaneshige

▼若松かねしげホームページ
https://www.network-wakamatsu.com/

※別途、通信料が発生する場合があります。契約内容をご確認くださいますようお願いいたします。

若松かねしげ[最新ニュース]

一覧を見る
2018年06月14日 メルマガvol.111 成年年齢引下げに関する民法改正に尽力
2018年05月07日 若松かねしげ元気アップレポート 2017年末特集号
2018年04月08日 メルマガvol.110 明日、TV中継付決算委員会で質疑に立ちます 
2018年03月11日 メルマガvol.109 東日本大震災7年、復興加速化に新たな決意で
2018年01月22日 メルマガvol.108 本日、通常国会召集 予算・税制・法案の公明党の主張紹介
2017年12月28日 メルマガvol.107 選挙続きの一年間、本当にありがとうございました
2017年10月24日 メルマガvol.106 公明29議席 政権に信任
2017年10月10日 メルマガvol.105 衆議院総選挙がスタート、断固大勝利を!
2017年09月22日 メルマガvol.104 衆院選へ!公明党3つのポイント 
2017年09月11日 メルマガvol.103 秋の臨時国会と衆院選常在戦場へ
連絡先/地図 プライバシーポリシー copyright 2013 kaneshige wakamatsu office